新築を購入するきっかけ/宇佐市で超ローコストNo1を目指すしろねこ住宅

家族構成の変化

家を建てる上で一番多いのは「家族構成」の変化でしょう。

 

まずは結婚が当てはまります。

一人から二人になり、新しい家族が出来た時が一つの契機となります。

しかし、結婚当初は夫婦とも若く、収入や人生設計も安定していないことも少なくはないでしょう。

その際、新築一戸建てなどを買うお客様も少ないのかもしれません。

 

次のきっかけとして、「子供の成長」が挙げられます。

思春期に入り、子供が自分の部屋を持ちたいと言い出した時、あるいは二人目の子供が生まれて部屋数が足りなくなった時、こうした場面で、多くの人が「住まい」のことを真剣に考えるようです。

こちらの方が新築一戸建てなどを買おうと思う人は多いのではないでしょうか?

こういった機会に是非新築はおススメの物件です!

 

家の適正規模や部屋数は家族によって異なるでしょうが、いずれにせよ、家族構成が変化した時は居住環境を見直す絶好の機会だと言えそうです。

特に現在私たちが取り組んでいるローコストビジネスでは、注文住宅を建物の本体価格768万円で販売しています。

この魅力は月々5・6万円という家賃並みの支払いで念願の新築マイホームが買えると言うことです。

私たちのモットーは、お客様に無理のない資金で新築一戸建てを購入していただくことです。

 

補助制度の利用

家族構成以外にも家(特に新築など)を建てるきっかけはあります。

たとえば、目標にしていた額の頭金が貯まったときや、土地やマンション、中古住宅など、自分が欲しいと思っていた物件が格安で売りに出されていた時です。

さらに、住宅ローン減税などの優遇措置補助金住宅取得にあたっての有利な制度が利用できることも家を建てる十分な動機となるでしょう。

ローンの返済は長期にわたりますので、補助金制度の有無はトータルの支払額に大きな影響を与えます。

実際、補助金制度や優遇税制を利用すると支払総額が数百万単位で変わってくるケースもあります。

補助金制度についてはその詳細をよく調べてうまく活用したいものです。

 

良いパートナーとの出会い

忘れがちですが、新築などの住宅を建てる時自分たちに親身になって考えてくれる営業マンの存在はとても大きいです。

その際の良いパートナーの見分け方として一番良いのは、この営業マンは自分の不安に対してちゃんと理解してくれているか?というものです。

新築などを購入することは人生に2度も3度もありません。

その中で自分の不安材料である、お金や家族関係の不安を理解してくれなければ、せっかく良い物件と出会っても徒労に終わる可能性があります。

自分の不安に対して的確にアドバイスができ、親身になってくれる営業マンと出会えた時はある意味で新築の買い時なのかもしれません。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【大分県宇佐市・中津市で展開!しろねこ住宅!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、宇佐に上陸!新築ローコスト住宅専門店 しろねこ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
宇佐・中津エリアの方は、住宅ローン相談、プラン作成を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、是非一度ご来店下さい。
宇佐エリアで新築をご検討の方は住宅ローン相談・プラン作成が可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、しろねこ住宅へお越しください!

 

ご予約はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加